--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/12/18

競馬で儲ける一番簡単な方法(上級編 No.1)

競馬で儲けようというデータ派の人が一番やりがちなのは
「過去回収率100%以上を記録」しているデータを調べる事

これは絶対にやってはいけません
これで勝つのは至難の技です

何故ならまず100%を超えるデータというのは
そもそも数が多くない事もありますし
上下にブレやすいデータが多いので
去年100%を超えていても今年は50%程に留まる
というデータが多い事に起因します

回収率というのは「過去の成功例」を集めたものです
成功例だけ見て失敗例を見ない調べ方は
どうやっても勝てるようにはなりません

むしろ失敗例にこそ儲けの種がゴロゴロ転がっています
損している人の方が多い競馬では
損している人の事を調べて
損している人と逆の事をすれば競馬は勝てるのです

損している人の方が多いという事は
損している人の事の方が調べやすいという事です

勝っている人は独自の買い方で競馬に取り組んでいますが
勝っている人と全て同じ買い方をやっていては
共倒れして儲かりづらくなります


そもそも勝っている人はそれを分かっているので
公開する事はその情報を出す事で大きく儲けられる状況か
馬券を買えない状況でない限りありません


しかし負けている人であれば
競馬場にもネット上にもウジャウジャいますので
負ける要素を探すことも容易なのです

私は競馬で儲けたいなら2つのやり方をおすすめしています


①(買うべきではない人気馬を調べる方法)
過去の惨敗した人気馬が何故人気をしてしまったのか?
また何故負けたのか?
を調べる

②(買うべき穴馬(人気馬)を調べる方法)
人気と実力の乖離
(私はこれを偏差値と呼んでいます)
を調べる


上級編ではこの2つを軸に話を進めていきます

これをマスターするだけで
競馬で儲ける事が非常に簡単になります


次回からの連載を楽しみにしていてください
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。