2016/09/15

オッズの罠 (連載part3)

まずは前回のヒント

オッズが2倍の馬と20倍の馬と200倍の馬

皆さんはどの馬の単勝馬券を買いますか?

これはわざとかなり簡単に書きました
どの馬が強いのかも書いてないので
意味が分からないと感じられたと思います

ただ初心者だった頃は実際にこうやって
オッズだけで決めていた方もいたかもしれません

そういった初心に戻ってオッズの事を考えて頂きたいのです

皆さん 選択出来ましたでしょうか?


筆者はこれで何を伝えたいのか?
それは馬券とオッズの考え方です

これは馬券の戦略を立てる為には必要不可欠です
この選択から皆さんの奥底にある思考が分かります


まずは「2倍」を選んだ方
これは単純に上記3頭の中で一番オッズが低いので
一番強いと選んだ方がいるかと思われます
当たりやすい低オッズは買いやすい馬券になりますよね

単勝で一番出やすい配当というのも
現実的には数百円台ですので
この馬券を選ぶ事は正解だと思います

単勝という馬券をしっかり理解されています

ただオッズはあくまで購入者全員で考える
「一番強そうな馬」を選んだ割合を示しているものです
ですので単純に低いオッズを選ぶ方法は
非常に損する考え方になりかねないのもまた事実です


次に「200倍」を選んだ方
これは危険です!
単勝馬券を全く理解していない方です

上記の通り 数百円の配当が多い馬券で
万馬券をむやみに狙うのは大損一直線です
JRAでいくと月に1回出ればいいようなオッズだと思います

逆に三連単で数百円台の馬券を狙うのも
大損一直線です
三連単は数千円から数万円の配当が多い馬券です
そんな馬券で小さい配当を狙うのは無しです
勿論決定的な証拠があれば別ですが


馬券は種類ごとに出やすい配当が決まっています
しっかりそこを考えるのが馬券で儲かる一番の近道です

ちなみに単勝万馬券をそれでもどうしても狙いたい方は
狙うなとは言いませんが
よほど信頼できるデータがなければ
基本的には狙うべきではないと考えています


最後に「20倍」を選んだ方

この考え方も筆者は正解だと考えています
また儲けを出しやすいのはこの考え方をする方だと個人的には思います

何故か
それは馬券を外した時のショックの大きさにあります
もちろんどんな馬券でも外したらショックを受けます

しかし一番人気の馬券を外した時のショックというのは
他の馬券よりショックを受けやすいのです
一番人気の馬券は外すわけが無いと感じやすい馬券です

マイナスな思考(悔しい⚫悲しい)というのは
正常な思考を妨害しやすく興奮しやすくなってしまい
余計な馬券を買い増しして大損する事に繋がります

低オッズを外すのは「儲ける競馬」というのと真逆の話です
低オッズを買うのであれば正直な話 確実に他の馬が来なさそうな時のみ
購入としなければ難しいと思います

ですのでその馬券種の平均配当より少し高めのオッズの馬券を
「1日数回当たればいい」くらいの軽い気持ちで買った方が
実際には儲かりやすいと思います

もちろん1日中堅く決まり数百円が続くというのはよくある話です
しかし外れるのが当たり前な馬券というのはマイナス思考が生まれにくいのです
ですから余分な損はしません

マイナスはなるべく抑えてプラスを大きくするのが儲けるには一番です

ですので3つの中では真ん中の単勝20倍というのは当たりづらいが当たらなくはない
ちょうどよい美味しい馬券になりやすいのです

馬券種に関する詳しい事は
サブブログで随時更新していますので
よろしくお願いいたします

次回(8/14までに更新)は馬券のその後について
ここでは質問をひとつ

皆さんは1日で最高何回的中したことがありますか?

これを考えてみてください
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント