2016/08/22

JRAと地方競馬の決定的な違い

JRAと地方競馬は決定的に違います

JRAの方が騎手に優しい構造になっているのです
というのも
JRAは常に2場か3場開催ですから
トップジョッキーから逃げることが出来るのです

地方競馬は常に各地方で1場開催なので
トップジョッキーと一緒に乗るしかないのです

これを意識するかしないかはかなり大きい違いがあります
何故かというと地方競馬はトップジョッキーさえ注目していれば
ある程度の的中を掴めるのです

しかしJRAは騎手が分散するので
様々な騎手を注目していないと的中は掴めません
これはかなり大きな違いです

地方競馬は的中が簡単と言われている理由はここにあります
基本的に馬主さんや調教師さんは所有馬を勝たせる為に
より勝てるトップジョッキーに依頼します
地方競馬の場合はいつも決まった競馬場にいますので
トップジョッキーに継続依頼がしやすい訳です
トップジョッキーが乗り慣れた馬に騎乗するときほど
馬券的に信頼出来る状況は無いわけです

逆にJRAはトップジョッキーが常に移動している為
継続騎乗が少し難しくなります
更に継続騎乗であっても競馬場が変わると
信頼度は一段落ちます

そういう事もあってJRAは配当も高く
的中も難しいのです

同じ競馬場で同じトップジョッキーが同じ条件で継続騎乗し続けているのが
馬券的には1番信頼出来ます
こういうときは1番人気でも逆らってはいけません
相当な確率で痛い目にあいます


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント