2016/07/18

馬券の本質を考える 単勝複勝編(単勝の押さえ馬券part4)

今回は具体的に馬券を考えます

単勝 1点買いでの推奨的中率15%から20%

単勝を1点買いする場合は5または6回に1回
的中させるくらいが利益を出すギリギリの的中率だと思います

これはだいたいのレースで単勝は一桁オッズから10倍台で決まる為です

現実問題として単勝万馬券を狙い打ちするのは危険でしかありません
そんな馬はほとんど来ません

また単勝の複数点買いは筆者自身もやった事がありますが
正直に言いますとおすすめだったりします

ただその分 的中率を上げる必要があります
2点買いなら30%から40%くらいの的中率が必要で
3点買いなら45%から60%くらい必要です

ということで6点買い以上の購入は
ほぼ的中するであろうという時のみ手を出すようにしなければなりません

さらに複数点買いはトリガミにならないように
金額を調整した方がいいと思います

コロガシや追い上げといった資金管理をする方は
的中率を上げる為に複数点買いもやってみたら良いと思います

複勝 1点買いでの推奨的中率50%から60%

複勝1点買いでは2回に1回以上は的中するようにしなければ
まず儲かりません

原因は配当にあります
100円台の配当が非常に多い為 高い的中率が必要です

更に複勝の複数点買いはおすすめ出来ません
なぜなら複勝は2点買いで既にトリガミの可能性が非常に大きくなるためです

100円台の可能性がある複勝を2点買いすれば
それでアウトです

更に2点買い以上をするのであれば
ほぼ的中させなければなりません

その為 筆者の持論としては複勝コロガシは地獄です
複勝追い上げは儲かりづらいです

もしコロガシや追い上げでやるのであれば
単勝複勝点買いが爆発力もあっておすすめです

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント